Staff / Yamaguchi

台湾旅行

皆様、おはようございます。
お変わりございませんか?

私は先月14日〜18日、今年初めての休みをいただき
友人二人と台湾へ行って来ました。
台湾出身の友人の弟さん(台湾在住)の案内で
司馬庫斯(スマクス)へ神の木を見に行きました。

弟さんの情報(弟さんも行った事が無い)を頼りに
15日朝5時30分に台北を出発。
高速道路で新竹市へ、40分位して高速道路を下りて約60qの山道。
一台の車がやっと通れる程の、日光のいろは坂を狭くしたような山道を
上って下りてまた上って下りての繰り返し。
凸凹道で50q、今度は砂利道を10q。
その10qは揺れで苦しくてほとんど記憶に無いです。

やっと到着、標高1500mくらいの山奥の集落、司馬庫斯です。
連れて来てくれた運転手さんに午後1時30分までに戻らないと
帰り道は一方通行になるので午後4時30分まで帰れません、と言われていたので
午前9時、おにぎりを一個食べてすぐに巨木を見に出発。
竹林を通って少し危険な所もありましたが、安全第一で時々竹のベンチで休憩。
細い道でしたが出会った人が20人程で、
道を譲り合って巨木を目指して元気良く。
快晴、時々紅葉有り。
司馬庫斯は四季があるようです!
谷の水も綺麗でした!!

森を通って約2時間、5q、巨木に出会いました。
これかな?これか、だよねと話して歩いていると
本当に大きな両手(枝)を天に上げた神のような巨木に出会い、一同息を飲みました。
幸いにも私達以外は誰も居なくて、周囲を廻って根元に腰を落として昼食。
写真を撮って、根に触ってパワーをいただき
感謝の気持ちを込めて合掌して帰路に。

やっと午後1時30分に待ち合わせ場所に到着。
往復11qの道のり、約4時間半。
車に乗り出発して直ぐに大雨になりました。
私は途中で寝てしまい分かりませんでしたが
友人の話だと、川を渡る時にもう少し雨が多くなると
車が通れなくなる様だったそうです。
やっと高速道路の手前まで到着。曇り空になり良かったです。

高速道路で台北へ。
台北は一日中雨だったようです。
司馬庫斯の巨木に招かれて現地での天候にも恵まれ、無事に帰って来れて良かったです。
本当に凄い巨木で、周囲20.5m、直径6.5m、樹齢2500年。
神様の様な巨木(紅桧)でした。
この木を守ってきた司馬庫斯の人々に感謝致します。

天候にも恵まれ、また友人のファミリーの温かいおもてなしに感謝しつつ
18日に無事帰って来ました。

これから梅雨に入り、蒸し暑い日が続きますが、体調に気を付けて頑張ります。
皆様との出会いを楽しみにしております。
						



2017年 6月1日


マイスターハウス(株)
代表取締役