Staff / Yamaguchi

私の財産はお客様

皆様、おはようございます。
お変わりございませんか?
私にとってあっと言う間の二ヶ月でしたが皆様はどうでしたか?
寒かったですが雪の心配も無く天候に恵まれて本当に良かったです。

佐久市の医院建設の現場も順調に進んでおり、
今月末にはレントゲン等機器の搬入、据付けまで予定通り出来る段取りです。
3月末までにほぼほぼ完成させて5月中旬に開院予定です。
これも協力業者さんのお陰です!!

先日その現場を見て、軽井沢で動物病院を計画しているので
相談に乗って欲しいとのお電話を頂きました。
(その方のお父様は大阪で設計事務所をしており、そのお父様の御紹介です!
同業者の先生のお目にかなったのが本当に嬉しかったです。)

とにかく一度お会いして、私の考え方や
住まい造りに対しての思いを聞いて下さいとお願いして
現地でお施主様(若いお二人です)にお会いしました。
この人達に住んで頂ける、住まい造りに参加させて頂けるなら
本当に嬉しいと心より思いました。
この出会いが実を結ぶ様に頑張ります。

今年に入って特に引き合いが多くなり嬉しい悲鳴です。
全ての人に満足して頂きたいと思い、快適な住まい造りに力を入れて
長く愛される住まい造りをして来て本当に良かったです。

お施主様との信頼関係を大切にしてスタッフ、職人さん達と力を合わせて
365日いつでも困った時は駆けつけて来ましたが現在は難しくなっております。
スタッフにも休日を取って頂かないと事故が起きたら大変です!
また土日の対応は料金が高くなることがあるのも頭の痛い問題です。
職人さん、技術者の人も土日は休んで頂きたい・・・。
でもお施主様は土日でないと対応出来ないとなるとどうすれば良いのでしょうか?
その事に早く気がついて対応していれば、
若い人がもっと多く建築業に集まったのではと思います。

建設資材の値上がりも頭の痛い事です。
また銘木も少なくなってきております。
外国の人が住まい造りに携わる事は良い事だと思いますが
マイスターハウスのような会社で私の要望に対応してくれるのか?
銘木といわれる木は大きくなるには300年以上かかりますので
手に入れるのは大変です。
また値段が高くて手が出ません!
今、手持ちの銘木が何十年持つのか?

2月26日午後6時頃に現場監督から連絡がありまして
大工さんが現場でケガをしました、との事・・。
直ぐに大工さんの自宅近くの総合病院勤務の先生に電話しまして、自分も向かいました。
緊急外来を受けて下さり、先生も駆けつけて下さいました。
幸い軽く済み本当に良かったです。
そして帰り道、すぐに対応して下さったN先生の有難さに涙が出ました。心から感謝です!
本当にありがとうございました。
私にとってお客様は財産です!!

全てが不安ですが楽しいです。
毎日ワクワクしております。
今月もお施主様に喜んで頂ける様に頑張ります!
						



2019年 3月1日


マイスターハウス(株)
代表取締役