Staff / Yamaguchi

災害への危機感

皆様、おはようございます。
お世話になっております。
台風の被害は無かったでしょうか?

9月末の台風15号に始まり先月は超大型台風19号、21号と
関東・東北を直撃!立て続けに!
19号の時には様々な報道がなされており、かつて無い強風、大雨の心配で
出来るだけの対策はしたつもりでしたが心配でした。
色々と出来る事はしましたが、千葉県の様なことになっていたらと思うと
今でも背筋に冷や汗が走ります。

私のところでは太田市高林で河川の氾濫が有り
21年前に建築させて頂きましたお施主様から
床下に浸水したと翌日お電話がありましたので、
ポンプを持って向いましたが大事でなくてホッとしております。
また軽井沢の別荘の浄化槽が地下水位が上がって
一時的に不具合が起きたとの一報もありました。

19日は土曜日でしたが出勤した人が6名程居ましたので
(ブラック企業ではないですよ)、
朝のミーティングでお施主様からの緊急要請があり出掛ける時には
必ず二人で行動する様にして下さい!物が飛ばない様にして下さい!
と指示してそれぞれ打合せに行きました。

15時頃がピークでその後は雨、風も弱まって来ましたので
河川の氾濫を心配しながら皆に帰宅していただき、
翌朝の状況を判断して休日出勤をお願いする予定でしたが
大丈夫でしたので私と展示場の人達以外は休んでいただき
電話の応対のみにしていただきました。

私が思い浮かべていた心配な場所に建てられていたり
報道で取り上げられていた川越市や坂戸市や熊谷市のお施主様に
お電話をして確認して対応・・無事で良かったです。
21号の時も一日中雨降り、前回のときより降雨量は多かったような気がしました。
29日も雨。群馬県の降雨量は例年の4倍との報道に納得!
やっと30日から秋晴れになりホッとしております。

防ぎようの無い災害の中で出来る事は何か!
今回色々な体験、一時避難をされた方も多くいらっしゃいましたが
何も無かった事を良い訓練になったと思って
経験を活かして不備な点は正して次に備えたいと思います。

熊谷市の医院のお施主様から、荒川の氾濫が心配なので
気密性の高い出入口ドアや窓からは水は簡単に入らないと思うが、
自動ドアが心配・・・対策して下さい、
とのお電話がありまして対策を考えております。

また流木の問題、解決しなくてはならない事が山ほどあります。
頑張って皆様に提案させていただきます。
またお会い出来る日を楽しみに今月も頑張ります。
						



2019年 11月1日


マイスターハウス(株)
代表取締役